弁護士になる方法!


law study.png

-弁護士になる方法-
・弁護士になるためには、司法試験に合格し、司法修習を受け、修習後に行われる考課に合格した後、弁護士会に登録する必要があります。

ここでは2004年から変わり2010年度にかけ併存する従来の制度についてのご説明をさせて頂きます。

Step 1 法科大学院
・法科大学院とは、、「法曹養成に特化した教育を行うプロフェッショナル・スクール」として2004年4月より開校しています。修業年限は原則3年ですが、法学既修者に対しては、2年制短縮コースも備わっています。

Step 2 新・司法試験!
・択一式(短答式)試験では、科目が、公法系・民事系・刑事系となっています。

・論文試験では、公法系・民事系・刑事系・選択科目
試験は択一式、論文共に5月中旬頃まで連続4日程度行われます。
(合格発表は9月初めごろ)
試験回数制限は法科大学院修了後5年以内に3回までとされています。
これら新システム受験は2006年より実施されています。

posted by トモ | 弁護士の道
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。